高野史緒の架空の王国   takanositemail(at)mbr.nifty.com 
     




























  2017年5月12日

日本SF作家クラブのサイトに、第37回日本SF大賞の選評と、白井弓子、樋口真嗣、尾上克郎各氏の「受賞のことば」が掲載されました!

選評
http://sfwj.jp/awards/Nihon-SF-Taisho-Award/37/20170507033854.html

受賞のことば
http://sfwj.jp/awards/Nihon-SF-Taisho-Award/37/20170507014801.html

改めまして、受賞者の皆様、おめでとうございます!。

2017年5月10日

『人工知能の見る夢は ―AIショートショート集―』(文春文庫)発売になりました。「人工知能と創作」の章に拙作「舟歌」収録。ブログの当該記事

2017年4月

4月21日、第37回日本SF大賞贈賞式にて、講評を述べます。ニコ動にて生中継されます。

2017年3月23日

「小説現代」4月号に短編「ハンノキのある島で」が掲載されました。SF……まではいかないけどディストピアifものにして私小説です。

2017年2月9日
早川書房の『SFが読みたい! 2017年版』の「2017年のわたし」に小文を書きました。

2017年2月6日
「小説現代」4月号(3月22日発売)に、短編「ハンノキのある島で」が掲載されます。

2017年2月3日
五月に文芸春秋から出る人工知能ショートショート・アンソロジーに私の「舟歌」が収録されます。過去数年にわたって、人工知能学会誌に毎号二編ずつ連載されてきたSf作家クラブの作家たちの人工知能テーマ・ショートショートの約半分をまとめたアンソロジーです。筑波大の大澤博隆先生の人工知能研究者の立場からの解説つき。

2017年1月24日
著作のページに青山円形劇場脚本コンクールの件を付加しました。私にとってはけっこうハズカシイ過去なんですが(演劇人でもないくせにいい気になりやがって的な)、最近、世界でも類まれな存在であった青山円形劇場閉鎖を惜しみ復活を願うお話を伺って、同劇場のことをできるだけネットに残しておきたいと思ったからです。

2017年1月20日
更新を怠ったままサービス内容変更に伴って消滅状態だったサイトを再建しました。まだ不備は多々あるかと思いますが、問題があればご指摘いただけるとありがたいです。まあ当面、お知らせとプロフィールと書誌だけのミニマムなサイトですけどね。今後ともどうかよろしくお願いいたします。


2016年12月
第37回日本SF大賞選考委員を拝命いたしました。候補作についてはこちらをご覧ください。



























































      高野史緒 お知らせ 新刊 再録 イベント