高野史緒の架空の王国   takanositemail(at)mbr.nifty.com 
     




























   


高野史緒 (たかの・ふみお)



1966年9月14日、茨城県土浦市生にまれる。高校から大学の在学期間中、二期会の佐藤宏之、佐藤あけみ両氏に声楽とピアノを師事。1988年、第2回青山円形劇場脚本コンクールに佳作受賞(優秀作無しの年)。1990年、病気療養期間を経て、同年、茨城大学人文学部人文学科(西洋中世史)を卒業。地元出版社に勤務。1994年、病気療養期間を経て、同年、お茶の水女子大学人文科学研究科修士課程修了、修士号取得。フランス近世史専攻。


1995年、前年の第六回日本ファンタジーノベル大賞の最終選考作となった『ムジカ・マキーナ』(新潮社)でデビュー。 2002年、井上徹と結婚し、東京へ転居。現在、夫とともに東京在住。2004年、日本SF作家クラブ加入。2012年 『カラマーゾフの妹』で第58回江戸川乱歩を受賞。2013年、日本文藝家協会加入。2017年より、日本SF大賞選考委員(~2020年)。


講演、授業等:ロシア幻想文学作家会議(於ペテルブルク)、慶應義塾大学、日本英文学会、茨城県立図書館、ロシア大使館、茨城大学、第二回国際SFシンポジウム(於広島)、明治大学、熊本県立大学、在大阪ロシア領事館、NipPop2016(於ポローニャ)、他、各種SFコンヴェンション、地元中学・高校等


日本文藝家協会会員 日本SF作家クラブ会員 日本ロシア協会普通会員














      高野史緒 プロフィール