トップページ toppage


高野史緒公式サイトへようこそ。当サイトでは、高野史緒の作品リストやニュース等の情報を提供しています。
Welcome to the Fumio Takano's Website. This site provide the information about Japanese novelist Fumio Takano. Sorry for poor English!

 

2018年10月 Ocober 2018
Amazon Singleから短編「グラーフ・ツェッペリン 夏の飛行」をリリースいたしました。久しぶりにミステリ色のないSFです。
My newest SF short story for Amazon Single 「グラーフ・ツェッペリン 夏の飛行」(Graf Zeppelin: A Summer Flight)is now on sale.

以下Amazonからコピペ。

内容紹介
ある夏の夕、かの有名な飛行船「ツェッペリン号」が現代日本の空を悠然と航行する――ありそうもないおとぎ話を、精密且つ繊細に描いてみせるSF中編。
女子高校生・夏紀は、母親の生まれ故郷である土浦を訪れた。約90年前の1929年8月、当時、世界最大の飛行船だった「グラーフ・ツェッペリン号」は史上初の世界一周飛行の途中、ここ土浦にある霞ヶ浦海軍航空隊基地に寄港した。
ところが、夏紀には小学生の頃、祖母の葬儀のために来た当地で、確かに巨大な飛行船を見た記憶があった。その話を聞いた従兄の登志夫は、量子コンピュータに接続した拡張現実装置を夏紀に装着させ、もう一度現れるはずのツェッペリン号を追跡しようとするが……
時間はまっすぐに流れるのか? 真実は常にひとつなのか? 刺激的な思索に満ちた野心作。

 

2018年8月 August 2018
『翼竜館の宝石商人』(講談社)発売になりました。
さるミステリの大御所のいう「三大〇〇〇〇」をいっぺんにクリアしております。お分かりいただけたら幸いです。
My newest book 『翼竜館の宝石商人』(Jewely Dealer of Winged Lizard) is now on sale!

(以下Amazonより引用)1662年晩夏のアムステルダム。宝石商人ホーへフェーンがペストで死んだ。しかし遺体が埋葬された翌日、厳重に人の出入りが管理された館の、鉄格子がはまった部屋で、ホーへフェーンに瓜二つの男が意識不明で発見される。画家レンブラントの息子ティトゥスと記憶を失った男ナンドは、ひょんなことから事態に巻き込まれ、謎の解明に乗り出す

ペストの恐怖。蘇った死体。二重密室。
17世紀ネーデルラントの濃い闇の中から浮かび上がる真相とは。




2018年6月 June 2018
短篇ベストコレクション: 現代の小説2018(日本文藝家協会編、徳間文庫)に「ハンノキのある島で」が収録されました。
My short story "At the Alder Tree Island (ハンノキのある島で) is selected as one of best short stories 2017 by Japan Writers' Association.

 

2018年5月 May 2018
サイト再構築中です。
We reconstructing the site.